クリーンディーゼル補助金の期間

クリーンディーゼル補助金の期間について

 当サイトを訪問してくださる方の中に、「クリーンディーゼル補助金の延長」についてお調べになられている方が多いことに気が付きましたので、そのことについて書いてみたいと思います。

 

 まず、「エコカー補助金」と「クリーンディーゼル補助金」は別物である点を指摘しておきたいと思います。エコカー補助金はすでに予算がなくなっておりますので申請することはできない状態になっています。これに対してクリーンディーゼル補助金はまだ申請を受け付けており、募集期間が2013年(平成25年)3月7日(必着)となっています。車両登録日は2月28日までですのでご注意下さい。

 

 いま車の購入に際して利用することができる補助金は、このクリーンディーゼル補助金になります。まだ募集期間内ではありますが、延長するのかしないのかを気にされている方が多くいらっしゃいます。おそらく来年4月以降に購入されることを検討されているのか、もしくはすでに受付が終了したエコカー補助金が復活しないかな?と期待されているのか。どちらか定かではありませんが、気にされている方は多いようです。

 

 ちなみにクリーンディーゼル補助金の適用範囲ですが、「クリーンディーゼル」という名前が付いていることから、クリーンディーゼル車が対象になっています。しかし、ここで見落としてほしくないのが、実は電気自動車も補助金の対象であるという事実です。

 

 ディーゼル車はなあ、、、とお考えの方であっても電気自動車なら買いたい!そういう方はぜひ、電気自動車で補助金を受けられるかどうか、ディーラーさんと話を進めていきましょう。

補助金申請の流れと財布の負担を軽くする方法

 補助金を申請する人が行う必要のある手続き、流れを簡単にご説明します。

 

  1. 補助金対象車量を購入する。※リースも可能
  2. 車両登録・届出を行う。
  3. 交付申請書類一式を提出する。

 

 ここまで来て、審査が開始するという流れになっています。

 

 上記1の車両購入前、車の検討段階で今の車の下取り・買取先を早めに検討し始めることがポイントです。あなたの愛車を一番高く買ってくれる買取店を簡単に見つけることができるサービスです。ネットから無料でご利用頂けるととても好評です。

 

 無料査定とか一括査定と呼ばれているサービスですが、これがバカになりません。なぜなら買取店によって、買取金額が何十万円も変わったという話を毎日のように耳にするからです。何十万円も高く買いとってくれるとなると、次に買おうと思っているクリーンディーゼル車にしても電気自動車にしても購入負担がグッと下がります。

 

 購入負担が下がった分、グレードの良い車種にしたり、オプションを充実させたりといった選択肢がでてきます。だから、早い段階で一括査定を行なっておくことが、補助金の申請と合わせてもっとも賢く車を買い換える肝となってきます。ぜひ、このことは覚えておいて頂きたいと思います。

 

 有名どころの無料一括査定サービスですと、ズバット車買取り比較カーセンサー.netかんたん車査定ガイドがあります。どちらか一つを利用されると良いと思いますが、複数ご利用になることで競りの機会を多くすることができるのでお得という意見をよく聞きますね。入力もすぐに終わる簡単なサービスですので、無料で使えるうちにぜひ利用しておいて下さい。

無料一括査定サービスのおすすめ業者のご紹介

ズバット車買取比較

「ズバット 車買取比較」は、たった一回の情報入力で、最大10社へ査定を依頼することができる人気の車査定サービスです。もちろんご利用は無料。

 

ズバットさんに参加している車買取業者の数はなんと150社もありますから、お住まいのエリアや条件に合わせてピッタリの業者さんから高い見積額をもらうことができるでしょう。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、「車の買取価格を気軽に知りたい!」とか、「もっと高額で買取をして欲しい!」とか、「人とはちょっと違う車を持っている!」という方にオススメの査定サービスです。

 

ズバット車買取比較と併用して使うことが可能です。併用する場合でもご利用は無料ですので、より高く買い取ってくれる業者さんを見つけたい方はチェックしてみて下さい。

カーセンサー.net

複数の買取店の見積もりを比較して最高額で売却するならカーセンサー.netのご利用も検討しましょう。車査定の依頼を一括で申し込むことができる点は、ズバット車買取比較と、かんたん車査定ガイドと同じです。

 

これまでに車査定サービスをご利用されたことがある方であってもなくても、スムーズに手続きが可能です。


ホーム RSS購読 サイトマップ